HOME

最新のお知らせ


2018年11月18日 : カマタマーレ マラガ研修 juvenil 参加
カマタマーレ マラガ研修 
Juvenil 参加編♪

いよいよ、最後の水曜日から金曜日の3日間!! 
彼らの旅の総決算。
Juvenilへの練習参加♪
およそ日本ではお目にかかれない、サイズ、体の厚み。そして、そこの抜けの明るさ!

・ボール回し(ロンド)のパスはまぁまぁ適当
・パスは弾丸!浮き球上等(笑)
・ボール処理(相手を考慮しつつ、コントロールもしくはその場を打開するとことと定義)能力はんぱなし
・セットプレーの練習に時間をかける(スローイン、)
・アプローチは相手の先1Mまで寄せるつもりでくる
・レガースはつけない、基本ショートソックスで練習(笑)
・合理性のないこと、必然性のないことを要求されても、意外と真剣に走る(笑)
・ほぼ全員足が速い
・潤沢にコーチが配置(Juvenilは1st、2nd,3ndコーチ、フィジカルコーチ)されている、用具係兼ボール拾いのutilleroのおっちゃん(笑)
彼らとはいつもすぐに仲良くなる♪
・盲点なのは、ボール拾いがいることでトレーニングの効率が格段にあがること。

以上、傍らで見ていて感じたことです…

彼らはどうだったのでしょう??
印象的なフレーズを二つ
「抜けたと思っても、常に密着してくる、ずっと体のどこかをさわられている」
「寄せの早さ、激しさが経験したことのない強度で・・・」

この2週間
ヨーロッパ、アンダルシアで、彼らが、肌で、フットボーラーとして感じた、サッカーはなんだったのか
日本との違い、そしてあるかどうかわからないけど、あるとされている差

例えそれがうまく言語化できなくても、彼らの財産として残ること。

圧倒的な経験。

恐らくプロフェッショナルなフットボールの世界に向かう彼ら。

決して日本にいては得られないもの、どれだけ雑誌を見ても、人に聞いても、インターネットで調べても、得られないもの、それがマラガにはありました。
16時間のフライト、乗り換えを入れると20時間と幾時間か。

焚きつける訳ではありませんが、行かないとわらからない、モノ、コトが、そこにはあります。

帰国後1週間
彼の地のフットボールを恋しく思う…
2018年11月16日 : スポーツフードアドバイザー
Desutivoのスタッフとして専属のスポーツフードコーディネーター(太秦さん)が加わりました!

これにより、食に関しても選手へサポートをする事が出来ます。



プロを目指している選手やスクール生にもサポートして頂きます。

もちろん保護者向けにもセミナーなども実施する予定です。

機会があればぜひご参加ください。

太秦さんのブログはこちらです。

きっとためになる事が更新されるはず!!一度覗いてみてくださいね。




https://ameblo.jp/uzu1005




#野菜ソムリエ
#スポーツフードコーディネーター
#食育アドバイザー

2018年11月8日 : カマタマーレ マラガ研修 10日目

カマタマーレ マラガ研修 10日目

Desutivoの育ての親、現マラガBスカウティングスタッフのAñonさんと会食。4年前の出会いから今日まで、とっても親身になりサポートしてくれている方です♪

今回は、マラガCFのBチーム、主に23歳以下の現状をお話いただきました。高校生年代から大学生くらいに至るまでの、お金事情を赤裸々に語ってくれました♪引き抜かれない、引く抜くための闘いがすごい!えーーーってくらい高校生がもらっています。ため息がでます(笑)

今は並行して、インターナショナルアカデミーも組織しておられて、主に外国人をトレーニングして、各クラブに送り込む事業もしておれて、ここはコラボできそうなので、日本のスペインチャレンジしたい若者の修行の場にできそうです♪

カマタマコンビには、サッカーを理解すること、判断、決断の重要性のアドバイスをいただきました♪ 

情報があふれるご時世ですが、ここでしか、この人からしか得られない貴重なお話でした♪
有意義な会食になりました!
Gracias  Añon  

夜は、Puerto へ最後の練習に参加してきました!
たまたまこの日は、筋トレの日。 少し風変りな、トレーニングを楽しんでいました♪
あとはポゼッションとシュート練習。
この日も、フェルナンドさんのFKのおまけレッスン付き(笑)

今回の旅でもPuerto Malagueñoには大変お世話になりました。
いつも突然の練習参加を快く受け入れてくださり感謝しかありません。。
ディレクターのBernardoさん、監督のFernanndoさん MuchasGracias

2018年11月7日 : カマタマーレ マラガ研修9日目
10日目にして睡眠のリズムがでてきました(笑)

カマタマチーム マラガ研修9日目

今朝は観光からスタート♪

まずは街の中心街セントロにある大聖堂カテドラルへ。各都市に教会があるわけですが、街の規模に応じて、教会も大きくなります。マラガは人口56万の街なので、教会も当然立派なものになります。15世紀ごろに建てられ、増改築を重ね今に至ります。歴史を感じます。

カマタマコンビは、予想通りというか、あまり興味がないみたいで、20分ほどで退散(笑)

その国のサッカーを知るには、その国の文化を知ること by ダイレクター

大聖堂からほどなく、次はピカソ美術館へ、あまり知られていませんが、ピカソはマラガ出身です!!

大人は有料ですが、16歳ながら子供は無料。こちらは本当に子どもに優しいです。
ベティス戦のチケットも大人85€からの子供30€!!
こどもにもどりたい…

100点以上はあったでしょうか、ピカソの「俺でもかけるで」各年代にわたるコレクションを鑑賞して、観光は終了。。

個人的には、久々に一緒に入館して、その偉大なコレクションに触れ、心が豊かになりました(笑)

夕方からはいよいよ、マラガCFアカデミーダイレクターとの面談。
多忙な中、じっくり時間を割いていただきました。熱い、熱い90分のレクチャー!

パワーポイントの資料を使って、マラガCFのアカデミーの組織、フィロソフィー、スカウトシステム、選手の評価、管理、なにもかもお話していただきました!
最先端のデータ管理システム、コーチ間の情報の共有、連携。

高見ダイレクター、荒島ともに、驚愕の90分でした。

Rafa氏は、マラガCFでの下から、上までのあらゆるカテゴリーでの指導経験
海外での豊富な経験(サウジアラビア代表コーチ、エスパニョール海外スカウトディレクター、LaLigaのドバイディレクター etc)すべての経験が生かされている印象です。
前任者の仕事を継承しつつ、プレーモデルから何から全て自分で考えて作成したそうです。マラガCFアカデミーの組織の大きさ、束ねるスタッフの数(100人程度)仕事の大きさにやりがいを感じておられるようでした。

 日本にも興味を持っておられるようで、「いつでも行くよ」日本での研修開催に前向きなお返事をいただきました♪

選手はCadeteでの最終トレーニング、会談と同時刻だったために、選手だけで参加。
無事に努めを終えていました(笑)
この日は水曜日から参加するJuvenilCとの紅白戦が中心、全部勝ったそうです♪
印象は?「とりあえず、でかい!!」
うまさでは勝っているそうなので、水曜日からのJuvenilでのトレーニングが楽しみです♪

痕跡残して、Málagaへのオファーもらってかえりましょう!!

Hasta Luego
2018年11月6日 : カマタマーレ マラガ研修 7日目
カマタマーレ マラガ研修 7日目~8日目


今日は試合硯戦DAY!!
まずは、Desutivoファミリーのカルロスが監督している、3部リーグ(セミプロ)の試合観戦に。移動では、マラガで仕入れたタクシーアプリが大活躍♪
移動が本当に楽になりました。支払いの手間もいらず、どこでもタクシー呼べてしまう♪

さてさて、今シーズ改修した、新しいスタジアムでの観戦。収容人員1000人ほどですが、芝が新しくなり、スタンドもピッチを俯瞰できる高さで見やすく、いい雰囲気のスタジアムでした。ここでも、応援するサポーター、というかほとんど身内(選手の家族、友達、下部組織の子供たち&その家族)が試合中、ずっと圧力をかけ続ける雰囲気はホームゲームらしくてやっぱりいいですね。こちらでは下のカテゴリーの試合ほど、ホーム&アウエーの差があるように感じます。
 試合は、高見ダイレクター曰く、お互いとてもオーガナイズされている守備。そして目を引くのは当たりの強さ、インテンシティー。日本人が来て、その技術が発揮できるのかどうか…
自分たちの現場を振り返る場面が多々あります。そんなにぬるくていいの?って…


試合は残り時間数分での劇的なRinconの勝利!!
選手、コーチ、観客のゴールへの歓喜、その一体感がたまらない♪
カルロス!おめでとう♪

夜は、なんと!往復450キロのセビージャへの旅。
ベティス戦の試合観戦です♪
移動はこの旅で知り合った、マラガカンテラ育ちの、あと一歩でデビューまでいったタクシー運転手のホセに無理をお願いして往復付き合ってもらうことになりました。感謝、感謝。

ついていきなり、目に飛び込む、 Benito Villamarín 円形のフォルム。かっこよすぎて、ぞくぞくしました♪ そして、リーグ中位に甘んじるにもかかわらず、大勢のサポーター。カマタマーレコンビも試合前からテンションMAX。
なぜかネットでチケットが買えなかったので、チケット売り場へ、無事に購入して、いざスタジアムへ、席はゴール裏ながら、角度がついていてコート全体が見渡せ、いい感じ。
試合中は、プレーに一喜一憂するベティコ(ベティスサポーター)に交じって、我々も大騒ぎ、目の前で2ゴールした時は大騒ぎ、知らないおっちゃん達と抱き合うりつきくん(笑)
試合は、2-0からの2-3からの3-3という、観ている分にはとっても楽しい試合でした♪

人生にギャンブルはつきもの、チケット売り切れていたらどうなっていたことか…(笑)

それでは、Hasta Luego