スペイン通信 UNO  El camino a La Liga 

スペイン通信 UNO  El camino a La Liga

いきなりですが、スペインサッカーの魅力って何でしょう?
華麗なパスサッカーをイメージする人も多いかと思います。

Araも現地で、FCバルセロナの試合を見ましたが、ワクワクが止まりませんでした♪

スペインではサッカーそのものもワクワクですが、そのサッカーを取り巻く環境もとっても素敵です。今日はその話を少しさせてください。


スペインではいわゆる街のクラブでも、それぞれ固有のグランドを持っています(厳密には市が整備して、各クラブに独占的に貸し出ししている形態ですが)。
そしてピッチは全て人工芝!!スペイン政府が10数年前に、その必要性を感じ、全ピッチを人工芝にする!という大号令のもと、スペインのあらゆるピッチが人工芝に変わった。このあたりの国家ぐるみの取り組みというか思い切りのよさというか、日本では真似できない、スケール感ですよね。さすがサッカー大国?
ただ人工芝にしてから、年月が経っているので、今ではスライディングでもしようものなら、やけどしてしまいそうなんですけどね(笑)

そしてグランドの設備はというと、当たり前のように、審判用、ホーム用アウェイ用のロッカーが完備され、こじんまりしていますが、観戦のためのスタンドもあります。グランドは外から視線を遮断するために、壁で覆われています。少年たちの練習でも、重要な試合の前には非公開練習になったりします!そして小学生の試合でも有料!1ユーロ払って観戦します。クラブの運営に使われているので、貴重な収入源です。

そしてなんといっても各グランドには、カフェが併設され、練習の合間、試合の合間には、老若男女問わず、わいわいがやがや。コーヒー、ジュース、そしてビール!なんとウイスキーまで、なんでもありです(笑)

おしゃべり好きのスペイン人、手振り身振りを交え、えんえんと話し混んでいます。サッカーを中心に拡がる素敵なコミュニケーションの輪。羨ましすぎる空間。スペインで見たもので、是非日本にもって思った一番のものは、小さいながらもスタンドがあって、ロッカールームがあって、みんなが集えるカフェが併設されたこのグランド環境です。

日本でもスペインの環境に近いグランドもチラホラ出てきているようですが…
 
おすすめは、何杯飲んでも美味しい、エスプレッソとミルクが半分ずつのmitadymitada(ミタミタ)♪

サッカーそのもののレベルも勿論スペインに追いついて欲しいと思いますが、サッカーを楽しむ環境も整っていってほしいなぁと思う今日この頃でした。

Adios!Hasta luego!




?Gg[???ubN}[N??