マラガ武者修行旅final

リキトくんの武者修行第1章から二週間が経ち、次なるチャレンジへ現地との交渉を進めています。

さて、リキトくんくらマラガチャレンジの振り返りが届きました♫

現地での葛藤、驚き、喜び、発見
圧倒的な経験…
そして次なるチャレンジへ…

Adelante

2月19日~28日までマラガに行かせてもらいました。
今回の遠征で感じたことは大きく2つあります。まず1つ目は環境(文化)の違いです。建物の作りや信号の違いはもちろん日本とは全く違い僕には美しく見える部分が多かったです。交通機関も電車はあまり発達しておらず、バスでの移動がほとんどでした。食事の面でももちろん日本みたいなお米はなく、日本でゆうジャンクフードと言われるものが多くありました。時間も日本人とは違いかなりルーズで遅れることがごく一般的でした。
そして2つ目はサッカー面での違いです。これは文化の面にも入りますが、向こうの選手達はサッカー中心の生活なので必ずと言っていいほど町クラブでも人工芝のスタジアムがあり、その中にカフェが入ってるようなスタジアムでした。そして試合を見ている観客達は自分の推してるチームが倒されたりファールをとられたりすると相手チームや審判にかなりの罵声を浴びせるほど熱く、それほどサッカーを愛しているんだなあと感じました。僕はマラガなどのチームに練習を参加させてもらいましたが、マラガの選手はプレースピードやパススピードが早いのがとても印象的でした。シュートでも日本人とは足の振りの早さが違い、パンチ力のあるシュートをたくさんうっていました。僕自身最初は自分よりもからだのごつい選手やタトゥーがからだに入っている選手や言葉の壁の部分で萎縮してしまい、100パーセントのパフォーマンスを出せなかったのは残念ですが、ただ自分の得意とする対人や球際の部分やポジショニングで相手を牽制するところなど通用する部分もたくさんありました。遠征に行けたことを親や応援してくれた人に感謝し、この経験を今後に活かせれるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。
?Gg[???ubN}[N??