カマタマーレ マラガ研修 5日目

カマタマーレ マラガ研修日 週末のハイライト♪

まずはマラガCFカンテラへの練習参加♪から、今日は、課題であるカウンターのトレーニングが重点的に行われていました。3対2からのフィニッシュ、今日のトレーニングはワンセッションの長さが印象的。トレーニング後のディスカッションで、カウンターからのチャンスを決めきれていないから、フィニッシュのところに時間をかけたという、シンプルな答えが面白かったです(笑)考え過ぎですか?日本は…。

リツキくんもトモヤくんも、徐々に環境に適応してきて、それぞれのパフォーマンスも上がってきました。34歳の新鋭コーチBuenoさんからもお褒めの言葉をいただきました!!

夕方はまた、Puertoにお世話になり、トレーニング参加。2回目なので、仲間とコミュニケーションも盛んに。こちらの選手は、一度仲間と認識してくれると、我々スタッフの人間にも必ず挨拶をしてくれます。日本にはないです。形式ばっていなくて、なんか気持ちいいです♪
 ここのJuenilの監督さんFernanndoさんはリキトの滞在の際にも大変お世話になったかたで、この日も、練習後彼らにだけ特別なシュートトレーニングをしてくれました!感謝です♪

土曜日はいよいよ、石田カマタマーレユース監督と早稲田大学女子サッカーの木村さんのアディオスの朝(泣)
お二方とも、男前なCaballero。参加者でありながら、いろいろな場面で助けてくださり、本当に感謝しかありません。この研修が何かのきっかけになり、日本での指導の参考に少しでもなれば、僕たちも大変うれしく思います。また日本でお会いしましょう!

この日も、あっちこっちとお忙しです。
朝は、BravoさんのJuvenil A の練習見学。日曜日の対戦相手を想定したトレーニングの構築は大変興味深かったです。この日のトレーニングもやはり、最終セッションに向けた、モチベーションの上がり方、インテンシティの上がり方がさすが。

移動して、7人制サッカーを観戦♪Alevin A 11歳以下のマラガダービー。観客、保護者の熱量、半端なしです(笑) 戦わない訳にはいかない。高見カマタマーレダイレクターも、同年代の日本にはない、この年代での切り替えの早さ、戦術に驚きを隠せません。

しかし、このTiro Pichónの会場の雰囲気はいつ来ても最高です。まずビッグクラブなので、クラブあげての応援、しかも近距離。金網に囲まれたリングでサッカーしているみたいです(笑) そして自慢のカフェ、ここの料理が美味しい♪そして地域がら、他のクラブよりも熱い、熱い。

一旦、ホテルに帰り休憩してからの、再びTiroへCadeteAの試合観戦&CadizのスカウトチーフのJaviさんと合流。洗いざらい、ここまで話していいの、そんな資料を見せてくれるの!!ってくらい何もかもクラブのことについて、スカウティングシステムについてお話してくれました!Muchas Gracias Javi
高見ダイレクターもこの研修で一番前のめりになっておられたような気が…・

夜は、マラガの中央駅で食事。店員に乗せられるがままに注文してしまう・・・
おいしかったけども・・・(笑)

いよいよ残り1週間となりました

Adios Hasta Luego
?Gg[???ubN}[N??