マラガ遠征 初顔合わせ


AM4:00
1時間ほど粘ってみましたが、やっぱり寝られなかったので
寝るのをあきらめる・・・

スペイン1日目の活動が終了しました。
たったの1日ですが、ボリュームのある日だったので、選手コーチともにくたくたです(笑)

今朝は、今回担当してくれるアントニオさんとの初顔合わせ、
選手の見極めを兼ねてオーソドックスなトレーニング。

ボールを蹴る、パスのトレーニングとってもシンプルなのですが、
評価ぺけ。
スペインのフットボール、パス&コントロール。
蹴れているようで蹴れていない…
何も難しい事はしていないのですが、当たり前にできないといけないことができない
ボールをしっかりとらえる、強いパスを出す、正確に出す
正確な技術と適切な判断この辺りが肝になりそうな予感…

次は複数の人間が関わる、グループでのボールの動かし方
試合状況をイメージしたパスワーク
それを発展させた、フィニッシュ
そしてミニゲームで終了

まだまだこれからですが、評価としては…
全体的に、グループとしてアクションを起こすことに課題が…
当然我々は初めて一緒にサッカーするメンバーなんで当然そういうことは起こりうるわけですが

まだまだ始まったばかり、これからだぜ!!
Vamos Chicos ! vavavavva♪

Antonioさんは、マラガCF スクール部門の統括
毎年、スクールからカンテラに各カテゴリー数名あがるのですが
そこも担う実力者
我々もどんなトレーニングになるのか、どんな評価をするのか、どんな視点でフットボールを見ているのか…
とっても楽しみです♪

Antonioさんの話にでてきた
Técnica colectiva
日本語に訳しようのない概念
こういう切り口、視点でフットボールを考えていない
(良し悪しの判断は置いておいて)
集団的個人技術?

1コーチの立場としては、
自分が持っていない視点でフットボールを考えてみるのがとっても楽しいです♪

フットボールの旅は続く・・・
?Gg[???ubN}[N??