マラガ遠征 衝撃の Tiro 戦


今日は4時起床♪
明日はきっと5時♫
健康的です・・・
子供たちはうまくいかない洗濯にちょっといらいら(笑)

朝に子供たちのコンディションを見ながらその日のスケジュールを微調整、日中は先の予定を担当のセルヒオさんとホテルの方とやりとりしながら

もちろんスケジュールは組んで日本を発つ訳ですが、諸事情(使用予定だった会場のライトが漏電によるプチ火災で使えなくなる)でその日の試合会場、時間がその日の3時間前に決まったのはさすがにアンビリーバルでした(笑)
しかししかしセカンドチームが使用する天然芝フルピッチのグランドでプレーできることに
禍を転じて福と為す♪
選手たちもってます

今日も朝からアントニオさんのトレーニング
ロンド中心のこちらでのオーソドックスなトレーニング
この日もパスの強さ、判断の遅さを指摘され続けながら、約120分
それでも彼らなりにサポート、攻守の切り替えが早くなっていくのが感じられるセッションでした♪

終了後はおなじみになった質問タイム♪
この日も子供たちはイスコ押しでした(笑)
印象的だったのは、子供たちの「アントニオさんの考えるいい選手は?」
の質問に
「認知、判断、実行のサイクルを正確に早く行える選手」とのお応え
実行の部分にフォーカスしがちな選手たちには新鮮だったんではないでしょうか

トレーニング後はマラガCFのホームスタジアム、ロサレダ観戦ツアー
普段は見れない場所にも特別に♪
彼らだけのツアーを組んでくれました♪
感想は「めっちゃ良かった!!」らしいです、
何が良かったんでしょうか?(笑)
感動したことだけは伝わりました♪

夕方は、アンダルシア州トップリーグに所属するTiro Pichón Aチームと対戦
見事にボッコボッコにされてしまいました
個人としても、チームとしても全く何もさせてもらえませんでした…
こちらは即席で結成したチーム、時差や、疲れも、いろいろ言い訳もできるのですが、それを差し引いても、レベルの差を感じさせられたゲームになってしまいました。

そんな中でも、Antonioさんのハーフタイムのアドバイスで、守備が少し整理されチームとして機能し始めたのは、さすがだなぁと感心させられる一幕でした。

打ちのめされた選手たち、
でもこれを機会に、楽しいだけが前面に出ていたこのグループも、より貪欲にサッカーに取り組んでくれることを期待しています♪

対戦したTiro
何回も試合を見たことのあるお気に入りのチームなのですが、
正確なコントロール、離すと運ぶの適切なジャッジ、圧倒的なスピード
そして親善試合らしからぬボール際のハードコンタクトと、ウチの選手のリスタートを早くさせないために執拗に邪魔をする選手
対照的にわざわざ相手にボールを渡してあげて早くリスタートされてしまうおぼこいウチの選手たち…

ここに来ないとわからない
圧倒的な経験 その一でした

恐らくこのチームから来年度は何人か、マラガCFに移籍していくんでしょうね・・

今日もマラガの空は青い♫
?Gg[???ubN}[N??